英会話をマスターして異文化コミュニニケーションを楽しむ

英語取得までの時間

3000時間の勉強が必要とされている

英会話を身につける為には、最低でも3000時間の勉強が必要とされています。 高校までの学習は1500時間とされているため、高校卒業後には少なくとも1500時間の勉強が必要とされる計算となるのです。 したがって、英会話を身につける為には毎日こつこつと継続した勉強が必要と言えるでしょう。 短期間で身につけたいと思う人も多いでしょうが、語学学習は短期間で身につけるのはとても難しいとされています。 しっかりと英語力を定着させる為にも、ある程度の期間を想定して学習する必要があるでしょう。 自分一人では毎日こつこつ勉強を続けるのが難しい場合には、英会話スクールに通うなどという方法が便利です。 スクールに通う事で強制的に勉強出来るので、通い続ける事で確実に英語力をアップさせる事が出来るでしょう。

スキマ時間を活用する

社会人になってから英会話の習得を目指す人も多いですが、仕事をしているとなかなか勉強時間を確保することは難しいでしょう。 そのため、社会人の英語学習にはスキマ時間の活用が重要とされています。 スキマ時間とは、移動時間やちょっとした空き時間などのことです。 10分程度の短時間でも、1日でトータルすれば1時間以上の勉強時間を確保する事が出来るでしょう。 問題集を少しだけ解いてみたり、英語の本を少しだけ読んでみたり・・。 ちょっとした時間でも様々な学習をすることが出来ます。 最近ではスマホを活用する事で、リスニングはもちろん、英語アプリでゲーム感覚で学習することも可能です。 少しずつでも毎日学習すれば、1年後にはかなり英会話が上達している事間違いなしでしょう。

Copyright© 2015 英会話をマスターして異文化コミュニニケーションを楽しむ All Rights Reserved.